フリマで売るの、疲れない?宅配買取でストレスフリー ▶︎

買い物依存症の服・コスメ費用推移|2022年4月

こんばんは。つばめです。


4月は、購入OKの白地D缶バッグ、美容院代、ラクサスのレンタル料のみ発生です。


うまくいけば、来月は購入については、費用なしで終われるかなと思います。


関連服・コスメを1年間買わないチャレンジブログの進捗101-365日目

目次

2022年4月の服・コスメ費の月例報告

服・コスメグラフの前提条件
  1. 集計期間は、家計簿に合わせ、前月20日~当月19日
  2. 2020年は平均値
  3. 本来であれば、集計対象外のクリーニング代も含む。前年度に合わせ今年度も計上

やっと減少傾向になりました。


この2年間を思えば、4月まで5万円を下回って推移しているのが、奇跡的のように思います。


やっと普通のおしゃれ好きな人が支出内で服やコスメを買う水準まで降りてこれたかなと。


もちろん、まだまだ高い水準ではあるとは思いますが、自分の欲望に正直に買いあさっていたステージは脱出できつつあります。


2022年4月の買い物依存症的ハイライト

今月でラクサス3カ月目になり、初月から3カ月半額で利用できるキャンペーン終わってしまいました(税込3,740円)。


本当は、3カ月経ったらやめようと思っていたのですが、まだまだ気になるCHANELのバッグが20個ほどあるので、マイセカンドCHANELの吟味のためにも使い倒そうと思います。


レンタルだから臆せず、外出先に持ち出せて日常使いできるか、というのを見れるのは本当に大きいですね。


関連ラクサスでシャネルのバッグを借りた口コミレビュー


ちなみに招待キャンペーン等々駆使して、1~3か月のレンタル金額は以下のようになりました。

レンタル月数料金基本料金(税込)
1か月目0円3,740円
2か月目610円3,740円
3か月目(今月)1,490円3,740円
4か月目7,480円
ラクサス請求推移

意図していないブランドバッグ模造品購入はダメ

個人的に最近思うことを。


CHANEL、HERMES、CARTIERと超一流ブランドが軒並み販売価格が暴騰しつつありますね。


それと同時にフリマを含むヴィンテージ市場も盛り上がっていると思います。


まだCHANEL、HERMES、CARTIERは、広告も雑誌にもよく掲載されるので、年代問わず、本物と偽物がある。というのは理解しやすい土壌だと思いますが


あまり広告、雑誌に掲載しないブランドさんの偽物が出ると、本物を知らない人は「すてきなバッグ」と罪の意識なく購入してしまいますね。


知的財産権を犯している行為とも知らずに。


そのあたり、ブランドも世界的に展開するのであれば、頑張らないといけないのだろうなぁ。と思います。


模倣品等を購入しないようにしましょう

模倣品等は知的財産権を侵害しており、健全な商品流通を阻害するだけでなく、購入することが、それらを製造・販売する組織的な犯罪に加担することにつながります。

(中略)

模倣品等かどうかの判断が難しい場合、商品の特徴や情報について、製造元の事業者が対応する際は問い合わせるなどして、出どころが不確かなブランド品等は購入しないようにしましょう。
また、音楽・映像などの著作物を権利者に無断で複製(コピー)したり(注)、インターネット上にアップロードすること、海賊版であることを知りながらダウンロードすることは罪に問われる可能性があります。これらのことは絶対にやめましょう。
(注)私的利用等、著作権法で認められている複製を除く

独立行政法人国民生活センター 模倣品や海賊版などを見つけたら



よかったらシェアしてね!
目次
目次
閉じる