フリマで売るの、疲れない?宅配買取でストレスフリー ▶︎

2022年1月配当金|GSKはホールドする?配当金月額5万円の軌跡

こんばんは。つばめです。


2022年1回目の配当金受領報告です。なかなか1月は配当金出す企業が少ないのであっさりな報告です。

目次

2022年1月配当金はいくら?

202201配当金

3,583円です。実は1月に配当金をもらうのは、今年が初めてです。


ですが、もらったのがGSKで分離する会社なので確定申告のめんどくささによっては全部売却で最初で最後かもしれないという感じです。

配当金を出してくれた企業とその内訳は?

1月という稀有な時期に配当金を出してくれた企業はGSKです。

スクロールできます
企業名証券コード/ティッカーセクター配当金単価現地通貨日本円換算
GlaxoSmithKline plcGSK医薬品USD0.52USD31.533,583円
合計 USD31.533,583円

私の好みで現地通貨は税引き前の数値を採用し、日本円換算は税引き後の数字を参照しています。


為替レートはそれぞれの証券会社を参照しています。


年間目標 投資金額進捗状況

年間目標 180万円
年間実績  6万円(目標進捗率3.0%)
差額    174万円


2022年は岸田政権の動向に米国での金利上昇による株価のアップダウンが大変怖いです。


自分が参考にしている資産形成インフルエンサーも株を現金化しているスピードがあがったりしていて怖い。と


恐怖材料は盛りだくさんなのですが、今年は日本株は沖縄セルラー電話とKDDIを中心に、そして米国株はS&P500を中心に買い進めます。


日本株については、岸田政権が全く市場に歓迎されていないため、政権交代時に花火があがる、かもしれない。という淡い期待を胸に買い進めます。


関連日本株で月額2万円、3万円もらうシュミレーションをたててみた

よかったらシェアしてね!
目次