フリマで売るの、疲れない?宅配買取でストレスフリー ▶︎

シャネルのレストランベージュ アラン・デュカス 東京に女ひとりで行ってみた

こんばんは。つばめです。


今回は銀座にあるCHANEL(シャネル)のレストラン、に女一人で平日コースランチを食べたので、その時のレポートをしようと思います。

つばめ

店員さんに冷やかされちゃうかな~とか思っていましたが、快く対応してもらえ、とっても満足な時間を過ごせました!

価値観にもよりますが、高級レストラン、CHANELというブランド込み

グラスワイン3倍にコース料理でサービス料、税込1.5万円きるのは、コスパがいい体験だと思います。

GoToEatポイント利用できる



目次

シャネルのレストランベージュ アラン・デュカス 東京の口コミ

まずはCHANEL(シャネル)のレストランベージュ アラン・デュカス東京について簡単にご紹介

  • ファッションブランドCHANELと、フランス料理界の天才と言われるデュカスパリとコラボのレストラン
  • ゴエミヨ2021 3トック獲得
  • 2022年ミシュラン2つ星


味はミシュランに掲載されるほどのお墨付きですが、内装もザ・シャネルを主張するベージュとツイードを基調とした目も楽しめるレストランです。

さすがに女ひとりでランチのコース料理に行こうとは思っていなかったので、最初はアフターヌーンティーに行くつもりで、ベージュアラン・デュカス東京の口コミをチェックしました。


ざっとみたところ、ネットでは、以下のような評価にハッキリわかれていました。

満足
残念
  • 鎌倉野菜を使った前菜が絶品
  • デザートのカメリアチョコは外せない
  • 店員さんのホスピタリティが素晴らしく、まさしく高級レストランとはこうあるべき!
  • 内装がCHANELの世界観を表現していてアミューズメントパーク
  • ランチに料理数減らして、ペアリングワイン2種付1万円ポッキリ(税サ別)というプランあり
  • お肉・魚料理がイマイチ
  • 食後のコーヒー・紅茶が別料金
  • 女性店員さんのヒール音がうるさい
  • ウェイティングルーム(廊下)が雨天時のアフターヌーンティー開催場所でがっかりした



晴れていたらいいのですが、雨天で女ひとりで室内廊下でケーキを食べるのは悲しすぎる。


実際に以前、ケーキのテイクアウトでレストラン訪れたときに、その廊下を見たのですが、結婚式披露宴会場のウェイティングルームという感じでオープンスペースです。


そこが、エレベーターホールからのレストランへの入り口、厨房とレストランの出入り口、お会計待ちスペースを兼ねているので、落ち着きませんでした。

公式の写真で見ると、見えづらいですが、真ん中に大きな絵画を入口に見える通路です。



予約したケーキをテイクアウトするために訪問した際、若い女子3人組がアフターヌーンティーを楽しんでいました。


満席の中で、彼女たちがノーアポで入ったから、この廊下席なのかな?と思っていたのですが、違ったようです。

つばめ

それだったら、もう少し出してコスパのいいランチコースを一人で食べに行こうと思いました。



レストランベージュ アラン・デュカス 東京のドレスコード

公式では、ドレスコードは、男性襟付きシャツまたはジャケット着用と記載があります。


女性は記載がないですが、それに見合う格好をしましょう。ということです。


私は祝日ではない平日ランチに行ったので、あまり決めすぎると道中に浮くよな~と思ったので、オフィスカジュアルで行きました。


ただ場所が憧れのシャネルなのでプチプラは・・・でも、プレタは持っていないし。と百貨店ブランドで武装していきました。

CHANELレストラン、ドレスコード
当日のコーデ
ラクサス、シャネル、レンタル
ラクサスでお借りしたCHANEL2.55
女ひとりのCHANELレストランコーデ
  • ジャケット:AYAYI
  • ノースリーブ:マディソンブルー
  • スカート:ANAYI
  • 靴:Kanematsu
  • バッグ:CHANEL


つばめ

バッグは購入を検討しているCHANEL2.55をから借りていきました


レストランベージュ アラン・デュカス 東京の客層

平日ランチなので、マダムや、いかにも富裕層が中心なのかなと思いましたが、そんなことなかったです。


若いカップルも見ましたが、厚底靴にピンクの髪とYouTuberのような方もいらっしゃいました。

ランチの客層
  1. 女友達のグループ
  2. 若い男女のデート
  3. 老夫婦、息子夫婦の2世代ランチ(※お子様は12歳未満は入店不可)
つばめ

とはいえ、一人客はさすがに私一人でした。

シャネルレストランアラン・デュカス東京のランチメニュー

私が訪れた時の平日コースランチは全部で5種類。


注文したのは、10,500円(サービス・税抜)でワインのペアリングが楽しめるものです。


こちらのメニューはからじゃないと、注文できないのだとか。

シャネルアラン・デュカス東京メニュー
正統派コース料理1.6万円から
シャネルアラン・デュカス東京メニュー
コスパがいい1万円のワインペアリングコース料理



フランスの嗜みでメニューを飲みながら決める、という感じだったので、つまみがないと悪酔いする、という方は、ソフトドリンクにしましょう。

こちらは別料金精算です。

シャネルアラン・デュカス東京、ひとり席
テーブルセットがもう美しい


私のチョイス

記念すべき、シャネルベージュランチで私が頼んだのは、前菜・メインを1品ずつ選べてグラスワイン2種付くコースです。

  • 前菜:季節の野菜、カラスミ
  • メインディッシュ:キャベツで包んだフランス産小鳩とフォアグラ、ビーツのフォンダン
  • ソムリエセレクションワイン(好みを伝える):白→シャブリ・シャルドネ。赤→フラワー


アミューズ

このプチピザのようなアミューズがすごくおいしかったです。コース料理お気に入りナンバー2。


口に入れた瞬間、マグロとほうれん草の香りが口いっぱいに広がりました。


メニュー選びでシャンパン頼んでたのですが、この2口で一気に飲めてしまいました。

シャネルアラン・デュカス東京、ひとり席、アミューズ
右:マグロとほうれん草のプチピザ。左:トマトプチピザ
つばめ

下の石は保温用です。なんというインスタ映え料理。



続いてパン。


コース料理のソース引き立て役として、あっさりとした味でした。こちらはおかわり自由です。

シャネルベージュ、パン
ライムギ?パン
シャネルベージュ、パン
米粉パン



こちらバターです。


アイスのように盛り付けるだけで、こんなにおしゃれに早変わりする食べ物だとは知りませんでした。

シャネルベージュ、バター
またバターのお皿がおしゃれ


そしてアミューズがもう一品ありました。


あっさりしたヨーグルトとシリアルのような食べ物でした。食欲増進な位置づけなのでしょうか。

いや、もう舌も目も幸せ



前菜

さて、口コミでも評判が高かった鎌倉野菜の前菜(季節の野菜、カラスミ)。こちらは本当においしかったです。


本コース料理の中でNo1.


5㎝はあるのでは?という太さのアスパラガスは、育てるまでに3年はかかるようですが、とても甘味が凝縮されていました。


日本人好みの素材の味を生かすような、ひかえめなソースもとてもおいしく、食い意地がはっている私は、サーブされたパンでソースまできれいに完食したのでした。

シャネルベージュ前菜、鎌倉野菜
これは本当に野菜の甘味含めおいしかった

一緒に出てきたソムリエセレクション白ワインは、シャトーヌフ デュ パプ ブラン ドメーヌ ド ボールナール。


6種のブドウがブレンドされた辛口白ワインでした。


シャブリ、シャルドネをよく飲む私は、あっさり辛口で好きな味。

シャネルベージュ、白ワイン、ボトル市価最低6千円から
ソムリエセレクション白ワイン
シャネルベージュ、白ワイン、ボトル市価最低6千円から
シャトーヌフ デュ パプ ブラン ドメーヌ ド ボールナール

メイン

コースのメイン料理、キャベツで包んだフランス産小鳩とフォアグラ、ビーツのフォンダン。


見た目は高級ロールキャベツ。

シャネルベージュメイン、鳩とフォアグラ
シャネルベージュメイン、鳩とフォアグラ



キャベツの中身は、鳩と大きなフォアグラ。

シャネルベージュメイン、鳩とフォアグラ



素材の味も濃厚で、ソースもザ・フランス料理の濃厚な味。正直、味が濃すぎてソフトドリンクだったら残してしまっていたと思います。


ですが、さすがCHANELお抱えのソムリエ。私の好みを把握したうえで料理にぴったりのワインを出してくれました。


ジャン・バティスト・ポンソ リュリィ プルミエ・クリュ モレム ブラン2019年。


ピノが主体で、味はフルーティで、重いソースを軽くしてくれたのです。


いままで、コース料理でペアリングは体験したことありましたが、満足したことがありませんでした。


お酒の好みがレストランと合わず、料理がおいしく感じられなかったのです。もうそれだったら自分の好きなものを飲んでいたいと思っていました。


ですが、CHANELは違いました。

つばめ

ペアリングとはこうあるべきなのか、と初めて感動しました・・・!


シャネルベージュ、赤ワイン、ボトル市価最低4.5千円から
ペアリングとはこうあるべきなのかと教えてくれた
シャネルベージュ、赤ワイン、ボトル市価最低4.5千円から
フルーティで軽く飲みやすい



ソムリエさんに「ペアリングで感動した。おいしかった。」と言ったところ、「はぁ~よかったぁ。お気に召していただいて。ソムリエ冥利につきます~」とカジュアルに対応してくださいました。


対応が付かず離れず、でもフレンドリーに接してくださったので、一人客の私は安心して楽しめました。

\感動のペアリング体験をCHANELで/

グラニテ

メインが終わったところで、さっぱり口直しのグラニテ。全然舌ざわりがザラザラしておらず、しっとりなめらかでした。

柑橘系のグラニテ



デザートとハーブティー

さて。シャネルのレストランベージュ アラン・デュカス 東京といえば、そう!


創業者ココ・シャネルが愛したカメリアをモチーフとしたチョコレート!!


フランス産なので、もっと濃厚なチョコレートだと思っていましたが、あっさりなチョコレートムースでした。

シャネルベージュメイン、カメリアチョコ
名物カメリアチョコレート



デザートタイムには、数々のチーズも楽しめるのですが、私はチーズが苦手なのでパスしちゃいました。


食べれる方がうらやましいです。


他にもチョコレートアイスをいただきました。

シャネルベージュメイン、カメリアチョコ
下にウエハース上のものがあり、うまく断面図が撮れなかった図
シャネルベージュ、チョコアイス
チョコレートアイスもセット



そして、レストランこだわりのハーブティ。


お店の屋上で栽培していて、店員さんの方がお手入れをしているようです。


どのような味が好きかを伝えるとブレンドもしてくれて、もう入れたり尽くせりで幸せなひと時でした。


サーブしていただいている間でも、店員さんならではのレストランこだわり解説があったりして、面白かったです。

シャネルベージュ、ハーブティ



\贅沢なひと時を楽しむ/

内装

さて、内装もCHANELの世界観を表現しています。


パウダリールームと、エレベーターをご紹介です。


もう一種の博物館です。

トイレとパウダリールーム

パウダリールームには、香水と、ツイードの椅子が。


さすがに撮影はしませんでしたが、本当にトイレ?というくらい天井が高く、広々していた空間でした。


ザ・ラグジュアリー。

シャネルベージュ、トイレ、No5
シャネルベージュ、トイレ


エレベーターに乗って帰路へ

開店の11時に入店して、お店を出たのが13時くらいでした。


私自身、食べるのは早い方でしたが、ワインを2杯飲んでいたのとCHANELの世界観に浸っていたので、長居してしまいました。


平日のランチではありましたが、満席でしたね。 


エレベーターに乗って下に戻ります。最後までCHANELの世界。

CHANEL、シャネル、エレベーター、ベージュ アラン・デュカス 東京
エレベーターもCHANELの世界



シャネルのレストランベージュ アラン・デュカス 東京に女ひとりは楽しめる!

男女問わず、高級レストランに一人で行くって勇気がいりますよね。


私もそうでした。そこで最後に私なりに感じた、おひとりさまだからこそ楽しめるポイント3点を紹介します。

ひとりで行ったから楽しめたこと3点
  1. 好きなものを注文できる
  2. 高級レストランの店員さんの所作を見る
  3. 内装をじっくり眺めて眼福

好きなものを注文できる

ひとりでレストランに入る最大の魅力は、人目を気にせず、相手の好みを考えず、自分の好きなものを飲み食いできること。


私は、もうこの日のために午後に何も予定を入れず臨んだので、昼間からペアリングワインコースを楽しんでいたわけです。


ですが、お隣の3名グループは飲める方と、そうでない方が混在しており、「飲みたいのに他の方が気になって頼めない」と長時間悩まれていました。


高級レストランの店員さんの所作を見る

誰かとレストランに来ると、よほど親しくないと沈黙の時間ってつらくないですか?


ですが、一人だと人間観察し放題です。


特に感動したのが、店員さんのサーブのタイミング。


4名グループがいたのですが、4人の店員さんが4人に対して同時にお皿を出していました。


通常のレストランだと、1テーブル、1担当で上座から下座に順々に料理を出すことが多いです。料理によっては、上座の方の料理が待っている間に冷めてしまう。ということもあるでしょう。


同時にお皿を出す時も、4人の店員さんが声も出さず、アイコンタクトで同時に料理を音を立てずに出しているのは、感動しました。


他にも女性ひとり客の私に対し、少女漫画にでてくるような執事対応をしてくれ、ときめいていました。

レストラン内装を眺めて眼福

CHANELのレストランは、さながら博物館のようです。


ひとりで来たからこそ、レストラン内装や、食器、店員さんの制服を通じて表現されるCHANELの世界を全集中して楽しめます。


サーブしてくれる時に、店員さんが料理と食器の説明をしてくれるので、「この素材はこんな肌触りなんだー」と一緒に来た人を考えることなく楽しめました。


つばめ

季節もよくなったので、ぜひおひとり様デビューしてみてください♪


\名物のカメリアチョコはテイクアウトもできる/


よかったらシェアしてね!
目次
目次
閉じる